浦和レッズ

<観戦記> 内容よりも結果!天皇杯を掴み獲れ! vs東京ヴェルディ(天皇杯 4回戦)

日本一暑い街。熊谷。。。

ども
熊谷に7年振りくらいに訪れましたぽんです。

いやー暑さがぶり返してきましたね(´・ω・`)
この前、涼しかっただけに堪えます。。。

そんな暑さの中、浦和は天皇杯を闘います。
相手は「東京ヴェルディ」。舞台は日本一暑い街“熊谷”

出かける前は気温を見て「ツラっ。。。」と声が出ましたが開始前にると太陽も沈み、いい風が吹いてきてなかなか涼しかったです٩( ‘ω’ )و

熊谷での試合は昨年のΨ(・ω・ )Ψ戦以来。
悪夢を払拭しなければなりません!


<スターティングメンバー>
GK 西川
DF マウリシオ、阿部、槙野
MF 青木、柏木、森脇、宇賀神、武藤、ファブリシオ
FW 興梠

スタメンは槙野を休養させ、マウリシオを左DFへ。
阿部ちゃんを3バックの真ん中へ再び配置。
そして両ワイドは森脇・宇賀神と磐田戦で躍動していた二人が再びスタメンです。


前半:反省の闘い。自信が過信は絶対にいけない

0−0

開始からペースを握ったのは浦和。

両サイド、特に起点となった右サイドからの攻撃。さらにセカンドボールを拾った二次攻撃の徹底。

いいリズムだなぁーと思いながら観ていました。

実際にどフリーで合わせたヘディングシュートが2本ありましたし。。。(どちらかだけでも決めたかった)

しかしこの「いつか決まるだろう。。。」という雰囲気がいけなかったのか徐々に流れがヴェルディへ。
オリヴェイラさんの言葉を借りれば「自信が過信へ変わっていった」。戻るべきところで戻らず、攻撃時は中央からの崩しに固執してしまったということ

負けたら終わりのトーナメントにあるまじきことをしてしまいました(´・ω・`)

ヴェルディの攻撃はボールを細かく繋いで起点を作って両サイドへ展開するというもの。ピッチを広く使ってかなり迫力がありましたね( ˘ω˘ )
幾度となく決定機を作られてヒヤヒヤしました(´・ω・`)

ただ、なんとか0で踏ん張り前半を終えます。

たしかに内容はひどかったですが、トーナメントなので勝てばOKという気持ちとオリヴェイラさんなら必ず修正してくるだろうなという安心感もありました

後半:やはり修正してきたオリヴェイラにさすがの一言

1−0(1−0

<得点者>
64分 ファブリシオ(浦和)

後半は試合の主導権を握り返します。
ここはオリヴェイラさんから“喝”が入ったんですかね?
やるべきことが整理されて選手たちの躍動感が戻っていきました。

56分、モリから橋岡くんへ右サイドをチェンジ。
またちょっと足をつった感じですかね?(´・ω・`)

ただこの日の橋岡くんは良かったですgood(`・ω・)b
守備はいつも通りのこととして、攻撃面でも縦への仕掛けてモリばりの切り返しからのクロス等、触発された動きを見せてくれました(・ω・ノノ゛☆パチパチ

良い時間帯になってきたところで先制点を奪います(`・∀・)ノイェ-イ!

左サイドで起点を作ると逆サイドへ展開。ここ最近、チャンスを作り続けている岩波にボールが渡ると、ゴール前へ対角線のパス!走り込んだしんぞーさんがヘディングで落とすと待ち構えていたファブリシオへピタリgood(`・ω・)b

キレイな形でゴールが生まれました。
いい崩しでしたね( ˙꒳​˙ )

こうなると浦和が巧みに時計の針を進めます。

ブロックを作ってしっかり守り、ボールを持つとシンプルにカウンターを仕掛けたりボールを繋いだりと。。。この辺りは選手たちの意思統一してプレー出来ていたので評価すべきポイントですね。

終盤には荻原くんを起用。
この試合もそのスピードと献身性で相手を戸惑わせていましたね( ˙꒳​˙ )

相手チームからしてみたら厄介でしょうがないはずです。起用の仕方がルーキーの時の関根を思い出したのでいつか浦和を救ってくれるプレーをしてくれるでしょう٩( ‘ω’ )و

試合は追加点を奪えれば文句なしでしたが、奪うことはできず。
できれば終盤にあったチャンスを決めきりたかったですね( ˘ω˘ )

それでも危なげなく試合を支配して勝利!
天皇杯ベスト8へ駒を進めました٩( ‘ω’ )و

次節:vs 名古屋グランパス(J 第24節)

再びファブリシオが浦和に歓喜をもたらしてくれました(`・∀・)ノイェ-イ!
もはや毎節のように出る“ファブリシオ光線”はすごいですね。決定力が段違いです。。。

競り合いも強いですし、キープ力もある。さらに周りを使うことを忘れない等、優良助っ人ぶりを発揮してくれています(`・∀・)ノイェ-イ!

天皇杯は無事にベスト8へ進出٩( ‘ω’ )و
トーナメントは勝てばいいんです。内容どうのこうのは二の次です。
なんとなくオリヴェイラさんのサッカーはトーナメント向きかな?なんて気もしています( ˘ω˘ )

さぁ、天皇杯の流れをリーグにも持ってきたいです。次節は5連勝とノリにのってる「名古屋グランパス」との試合です。

7月のホームでの闘いはCKから3発と良い試合でしたが、あそこから大きく様変わりしています。
アウェーですが勝ち点3を持って帰って来てほしいです٩( ‘ω’ )و

ではまた。

追伸:永田充選手挨拶

2016年まで浦和に在籍していた永田選手が試合後にサポーターの元へ挨拶に来てくれました。
ミシャから「フランツ」とも呼ばれたそのスキルと師匠?である山田暢のように1試合に1回はヒヤヒヤした場面を作ってたことは良い思い出です 笑

まだまだやれるでしょう٩( ‘ω’ )و
頑張れ!永田充!!

ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください