浦和レッズ

“8年ぶりの日本平で凱歌を上げろ! vs清水エスパルス(J1 第24節)”

日本平はいいイメージはありません…
大将福田さんが怪我したり、無声援応援のきっかけとなったり…

ども
ぽんです。

さあ、ミッドウィークにACLで痛い敗戦をくらってからすぐの試合です。
リーグ戦3連勝を目指して、8年ぶりの日本平開催となりました「清水エスパルス」戦を振り返っていきましょう。

<スターティングメンバー>
GK 西川
DF 遠藤、マウリシオ、槙野
MF 菊池、阿部、梅崎、矢島、武藤、ラファエル・シルバ
FW 興梠

DFラインは変わらず…右サイドには梅崎選手が1年ぶりにスタメン復帰!浦和サポーターの誰もが待ち望んでいました!
川崎戦からは武藤選手もスタメンに戻ってきました。
堀さんがローテーションしながら起用していくと言っていたので、ホントに誰がスタメンで出てもおかしくなくなってきましたね!

前半

0-1  30分 角田(清水)

  • 裏への意識
  • 試合をコントロールした矢島
  • 隙をみせてはいけないCK

今日は序盤から積極的に仕掛けます。そのタクトを振るったのは矢島選手。パスを受けたら前を向き、縦パス。いいリズムを浦和にもたらします。
そして前線では興梠選手が奮闘。裏へ抜け出す動きを繰り返して清水DFラインを翻弄。前半20分までにセンターバック2枚ともイエローを出させたのも裏への意識の賜物でしょう!
しかし、いい流れの時こそセットプレーに注意…わかっていたはずですがCKから角田選手に合わせられ失点😔
槙野選手が完全に振り切られましたね…札幌戦でも都倉選手に同じ形でやられましたし、はやく改善してほしいです。
いい試合は出来てましたが、ワンチャンスを決められる…嫌な流れで前半を終えます。

後半

2-1(2-0)  64分 遠藤 70分 ラファ(浦和)

  • 落ち着いて逆転
  • 興梠のプレー位置
  • 不死鳥梅崎

後半もペースは変わらず浦和。なかなか落ち着いているように見えましたね。
50分には素晴らしい中央突破から武藤選手が押し込みましたがオフサイドの判定…しかし、流れがより強まります。
そして63分。CKの流れから武藤選手がクロス。中に残っていた遠藤選手がワントラップからシュート!難しい態勢でしたが見事に沈めて同点!試合を振り出しに戻します。
70分、一気呵成に逆転します。左サイドからのクロスをゴール前で興梠選手が4人に囲まれながらキープ。落としたところをラファ選手が落ち着いて流し込み逆転!!
このシーンの興梠選手は秀逸でした…やはりゴール前でこそ興梠選手の怖さはより鮮明になります。
その後は追加点を取るチャンスあり、FKから危ないシーンもありましたがなんとか逃げ切り勝利!!

リーグ戦3連勝を飾りました!

さらにこの試合で1年ぶりにスタメンを飾った梅崎選手が両チーム通じて走行距離が1位
いや、ほんと頭が上がりません。

次回

リーグ戦は見事に3連勝を達成!!
堀体制になってリーグ戦4戦負けなしです!非常にいい流れになってきました。

特にミシャ体制では出番が少なかった、菊池選手・矢島選手・長澤選手が試合に絡むなど“競争”が目に見えてきました!
ここに故障者が復帰してより競争が激しくなったら、終盤戦はかなり期待が持てるのではないでしょうか?
いろいろなオプションを持てるのはいいことです!

さあ、次回は連覇を目指す”ルヴァン杯”になります。
アウェーで「セレッソ大阪」との試合です!7月のドン底の状態では完膚なきまでにやられましたのでぜひリベンジをしてほしいです!

連戦で厳しいですが強い気持ちで勝ち進みましょう!

ではまた。

ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください