浦和レッズ

<観戦記>勝てた試合も…興梠のバースデー弾で追いつく vs鹿島アントラーズ(J 第16節)

こんにちは。ぽんです。

さいたまは灼熱ですね…札幌からひさびさにやってきましたが、かなり暑くて苦しかったです…(笑)

改めてこんな灼熱の地獄のような気温の中、ピッチを走り回る選手たちに拍手を送りたいです。

 

さあ、“真夏”の鹿島との決戦。

順位の上では鹿島に分がありますが、順位やその時の調子に関係なくテンションが上がってしまうのが鹿島という相手です。

このギラギラした感じのスタジアムが大好きです。

アウェイ側の鹿島も多くのサポが来ていましたね。

やはり東京からだと来やすいんですかね…?(え…?茨城から来た人いたんですか??鹿島の最寄駅が東京駅だからてっきり…笑)

小ネタは置いておいて、アウェイのゴール裏もきっちり埋めてましたね。

夕日と合わさった、埼スタはいつ見ても綺麗なものです。

テンションを上げて試合開始を待ちます。

前半:決めきりたかった立ち上がりの決定機

0-0

開始1分、鹿島のCKを合わされポスト直撃…あわやという場面を作られますが、そこから浦和がペースを握ります。

チャンスはやはり関根が復帰した左サイドから!

 

3分、関根が左サイドでボールを受けると武藤が追い越し、パスを受けると中へ絶妙なクロス。

興梠の足下へピタリでしたが、興梠がまさかのシュートミス…

簡単そうなのをハズすのはご愛嬌ですかね..

 

さらに5分には長澤が持ち上がり、再び左サイドの関根へ。

関根はグラウンダーでクロスをあげると、フリーで走り込んだエヴェルトンにこれまたピタリ。しかし、エヴェルトンのシュートは浮いてしまいこれまたゴールならず…

前半の立ち上がりに立て続けにあった決定機。

どちらかは決めきりたかったですね…

 

ここからは鹿島も修正して、なかなかチャンスを作れません。

このあたりはさすがです。

 

前半の38分には再び興梠が抜け出して決定機を迎えますが、ここはクォン・スンテに阻まれゴールならず…

さらにアディショナルタイムにも”これぞ興梠”という動き出しと身体能力の高さを見せますがゴールは奪えず…

ピンチではしっかり身体を張り、チャンスを多く作った前半だったと思いますが、できればゴールを奪いたかったですね。

後半:勝てた試合も興梠弾でドローに持ち込む

1-1(1-1)
88分 興梠(浦和)
77分 伊藤(鹿島)

後半開始から宇賀神を投入。関根を右、宇賀神を左に配置する布陣になります。

前半のオープンな展開に比べると中盤で潰し合う展開。

決定機というところまではなかなかたどり着きません。

 

そして鹿島が伊藤翔を投入したあたりから試合が動き始めます。

白崎のクロスを投入された伊藤翔がドフリーで合わせて肝を冷やします。完全にエアポケットだったのでこれは入らなくて助かりました。

反対に浦和は右に回った関根が仕掛けてクロス、最後は長澤が合わせましたがこれも枠外…

互いに決定機を1本ずつ潰し合います。

 

そしてついに均衡が破れます。

77分、鹿島が浦和DFの間を綺麗に崩すと最後は伊藤翔がヘディングで押し込み先制…

0-0で推移した試合で、終盤に先制する…鹿島の十八番とも言える展開を許してしまいます。

 

しかし浦和も反撃。

関根に変わって投入された山中を左に配置してサイドから攻めることを徹底すると実を結びます。

88分、山中が左サイドでボールを受けると得意のクロス。中では長身の健勇に鹿島DFのマークが引っ張られれると、その引っ張られてできたスペースを見逃さないのが興梠!

巧みにマークをハズすと、ヘディングでピシャリと合わせて同点!!

エースのバースデーゴールで同点に追いつきます。

 

試合はこのまま終了。真夏の埼スタ決戦はドローで終了しました。

次回:vs名古屋グランパス(J 第21節)

鹿島とは今年、あと6回闘う可能性が残っています(リーグアウェイ、ルヴァン、天皇杯、ACL)

まずは第一ラウンドは引き分けでした。次はルヴァンでのH&Aです。2戦できっちりと勝ってベスト4へ駒を進めてほしいと思います。

 

さあ、鹿島との試合が終わり、すぐに名古屋との連戦が待っています。

前半戦ではアウェイで力の差を見せつけられた相手です。相手も調子が悪いようですが、油断せず闘いそして勝ってほしいと思います。

 

最後に夜の埼スタも綺麗だったので一枚。

何度来ても、埼スタの”非日常空間”は良いものです。

最近は来ることが難しくなってしまっていますが、いつかまた通えるように頑張りたいと思います。

ではまた。

ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください