浦和レッズ

<観戦記>今季4度目の鹿の歓喜を許す…vs鹿島アントラーズ(J1 第32節 )

ルヴァン杯制覇!セレッソ大阪の皆様おめでとうございます🎉
日本シリーズ制覇!ソフトバンクホークスの皆様おめでとうございます🎉

ども

ぽんです。

ルヴァン杯はセレッソ大阪が見事に勝利!(予想通りでした…)
来年はより難敵となりそうですなー
来年は長居にも行きたいです😌

さぁそしてルヴァン杯翌日はACLの関係で「鹿島アントラーズ」戦が行われました。
鹿狩りΨ(・ω・ )Ψを胸にこの試合…参戦してまいりました!!
実家に戻り車で3時間かけて鹿の国へ…(遠い😑)
2013年以来のカシマスタジアムです!

お久しぶりです!

※今年からゴール裏の応援席が逆になりました。いい天気です。

<スターティングメンバー>
GK 西川
DF 遠藤、阿部、マウリシオ、槙野
MF 青木、長澤、柏木、ラファエル・シルバ、武藤
FW 興梠

マウリシオ選手が復帰。現在のベストメンバーで鹿島に挑みます!

前半

0-0

  • 激しい球際の攻防
  • 守備は及第点
  • 攻撃の形は難しく…

試合の流れは立ち上がりから完全に鹿島…
激しい球際の攻防がいたるところで見られますが、セカンドボールはほとんど鹿島に拾われていた印象です。
ここはポジショニングの問題か、浦和の選手の距離感が遠く感じて反対に鹿島の選手の距離感がいいなーと思いながら見てました。
そんな流れの中で決定機を17分に作られます。
スルーパスの流れから抜け出した金崎選手にチャンスを迎えられますが、ここは西川選手がセーブ。
攻撃の形が作れない浦和のチャンスはアディショナルタイム。右サイドから中へ入ってきたボールを興梠選手がワンタッチで裏へ。ラファ選手がチャンスを迎えますが押し込むことはできず…
前半はこのまま終了します。

後半

0-1 80分 レアンドロ(鹿島)

  • 突かれた一瞬の隙
  • 老獪な鹿島

後半もペースは変わらず鹿島。
立ち上がりに土居選手にミドルシュートを打たれますが、ここは西川選手が弾き出します。
対する浦和もペースは上がらず、攻撃時には興梠選手が孤立するシーンが目立ちます。
そしてこの試合の分岐点が訪れます。浦和の攻守のリンクマン、青木選手が負傷して交代。
ここまで鹿島の攻撃を食い止めていた青木選手がいなくなったことでさらに守勢に回ってしまいます。

そして80分。
さすが鹿島という展開から先制点を奪われます。
右サイドからのクロスをファーサイドへ走り込んだレアンドロ選手に決められてしまいます。

ここから浦和に取り返す力は残っておらず敗戦。
鹿に力を見せつけられる結果となってしまいました。

次回

この敗戦により来季のACLの出場権は消滅。
今シーズンはもうACLしか残っていません。

「鹿狩り」は必ず来年成し遂げましょう!!

そして決勝はこのあとすぐ迎えます。
サウジアラビアの「アルヒラル」との対戦です。必ずアジアNo.1を勝ち取りましょう!!

We are Reds

ではまた。

ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください