浦和レッズ

“雨中の埼スタで悔しすぎる敗戦 vsジュビロ磐田(J1 第15節)”

埼スタ×磐田×雨=浦和勝利
の方程式が崩れた…

ども

ぽんです。

さあ、今回は「浦和」です…
振り返るのも苦痛になりそうな「ジュビロ磐田」戦を振り返っていきたいと思います。
W杯最終予選の中断期間を挟んでの仕切り直しの一戦でした。

<スターティングメンバー>
GK 西川
DF 森脇、遠藤、槙野
MF 宇賀神、阿部、柏木、関根、武藤、李
FW 興梠

前節からの変更点は高木選手が武藤選手へ変わったのみ。
サブにラファエル・シルバ選手が戻ってきました!

前半

1-1 36分 大井(磐田) 43分 阿部(浦和)

  • 積極的で迷いがない磐田
  • 攻守の切り替えが激しい展開
  • またもミスから失点

立ち上がりから、磐田さんは前から積極的にプレスを慣行してきます。アダイウトン選手が川辺選手が…次々にボールホルダーへプレッシャーをかけ続けます。
また、浦和の生命線でもある「興梠選手の攻撃の基点を作るプレー」には大井選手が潰しにかかっていました。
一連の磐田さんのプレーを見て解説の福田さんも「かなり入念な“浦和対策”をしてきたのがわかる。」とおっしゃていました。
前半、自分たちのやりたいサッカーが出来ていたのは、誰の目から見ても明らかに磐田さんでした…

そんな展開の中、先制したのは磐田さん。磐田左サイドの低い位置からFK。川又選手めがけて、蹴られた高い弾道のキックにGK西川選手が飛び出します。しかし、ボールに触れず、川又選手に競り負け、繋がれたボールを最後は大井選手に押し込まれ失点…(´・_・`)
まあ、ミスですよね…あそこまで飛び出すのであれば最低でもボールには触らなければダメ!です。

しかし、すぐに追いつきます!
柏木選手のニアへのCKをキャプテン阿部選手が技ありのヘディングシュートを決めて同点!!
阿部選手はこれが今シーズン初ゴール!

嫌な展開でしたが、セットプレーから追いつきこのまま前半を終了。

後半

2-4(1-3)
56分 阿部(浦和)
68分 アダイウトン 74分、80分 松浦(磐田)

  • 立ち上がり主導権を握ったのは浦和
  • またも自滅
  • 采配?

後半、立ち上がり主導権を握ったのは浦和でした。興梠選手が基点を作るのが多くなり、攻撃のリズムが良くなります。
そんな中、逆転ゴールが生まれます!
武藤選手がワンタッチパスで興梠選手に当てて、興梠選手が落としたところを3列目から抜け出した阿部選手が落ち着いて決めて逆転!!
素晴らしい連携からの得点でしたo(^▽^)o
その後も浦和ペースは変わらず、いつ「追加点が入るか?」の展開でしたが。一つのミスが試合の流れを大きく変えてしまします…

浦和のCKからの流れでしたが、柏木選手のパスが相手へのプレゼントパスに…
プレゼントパスを川又選手がワンタッチで前線へ、アダイウトン選手が抜け出し独走ゴール…同点にされます(;д;)
他の記事を見ると西川選手への批判が多いですが…ここは柏木選手のミスの方が大きいかなと感じました。あの場面であの選択のパスは最悪と言わざるをえません。完全に自滅です!
そして、74分。浦和のお株を奪うような見事な連係で中央を崩され、最後は途中出場の「松浦選手」に決められ逆転されます。
さらに80分。再び松浦選手に抜け出され失点…万事休す。

そして、采配にも一言。
正直、逆転された直後の関根選手→ズラタン選手の交代は???です。
森脇選手を左ワイドにしてましたが、効果的な攻撃は生まれず…さらにズラタン選手もまったく活かされていませんでした!!
この交代は「どんな意図で、どういう攻撃がしたいか」が最後まで見えませんでした…(これならシンプルに関根選手→高木選手でよかったと思います。)
反対に名波監督は分かりやすかったですね。そして「松浦選手が決勝点を決める」という結果にも繋がりました。

次回

スタジアムからは「大ブーイング」が飛んでいたようですが、当たり前ですね!!
今年は「安い失点」でイライラすることが多すぎます!(2013年を見ているよう…)
ホントに危機感を持って“守備改善”をしてほしいです(・Д・)ノ

さあ、次回は「天皇杯」です。
駒場で「グルージャ盛岡」と対戦します。
メンバーは入れ替えてくるとは思いますが…油断なりません。
過去には何度もカテゴリーが下のチームに敗れています…もはや「伝統芸能」とも言えますが、キッチリと勝っていい流れを作ってほしいと思います!!

We Are Reds

ではまた。

ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください