浦和レッズ

<観戦記>雨ニモマケズ、風ニモマケズ、雷ニモマケズ、東京ニモマケナイ vsFC東京(J 第22節)

晴れませんねー
こんなに夏を感じずに夏期休暇を過ごすとは思いもしませんでした…

ども

ぽんです。

題名の通り、雨・雷・風と大荒れの天気のためキックオフが1時間遅れるというハプニングもありました雨中の闘い…
「FC東京」戦を振り返っていきましょう!!


※試合前の空の色…ヤバいですよね

<スターティングメンバー>
GK 西川
DF 遠藤、マウリシオ、槙野
MF 菊池、阿部、駒井、柏木、李、武藤
FW 興梠

シャペコエンセ戦から5人を変更。
負傷した森脇選手の代わりに遠藤選手が右ストッパーへ。そしてマウリシオ選手がJデビューを果たしました。
前線はKLMを形成。シャペコエンセ戦でベンチ外だった興梠選手を再度ワントップで起用しました。




前半

2-1 17分、30分 興梠(浦和) 22分 橋本(東京)

  • 連動した攻撃
  • 守備は及第点

立ち上がりは静か…
堀さんが就任してからの試合はこのような展開が多いですね。
慌てずにゆっくりとという感じがします。
そんな中、17分。じっくりとしたパス回しから右サイドへ展開。抜け出した駒井選手のクロスを武藤選手が落とし、最後は興梠選手がダイレクトボレーシュート!見事に沈めます(^^)
相変わらず難しいシュートは上手いですね 笑
良い流れかと思いましたが、5分後に追いつかれます。
中盤でボールを持っていた大久保選手から裏へ展開され、最後はフリーの橋本選手に合わされて失点…
キレイに崩されました(^^;) しかし、前半で「危ない!」と感じたシーンはこれくらいでしたので、守備は機能していたと思います。
追いつかれましたが、またも素晴らしい連携から突き放します。中盤でボールを受けた柏木選手が前を向き、興梠選手とワンツー。縦パスを李選手→武藤選手とワンタッチで繋ぎ、最後はエース興梠選手が沈めて勝ち越し!
何度見ても素晴らしい「中央突破」を決めました!ここ最近見られなかったコンビネーションを見せてくれて一安心です 笑(やはりKLMのコンビネーションは秀逸です)
前半はこのまま終了。リードして折り返します(^^)/

後半

2-1(0-0)

  • やはり怖かった東京の個
  • 遠かった追加点
  • 堀采配の妙

後半は東京がギアを上げます。しかし、浦和も大きく崩されるシーンもなく試合は進んでいきます。
途中、室屋選手が負傷退場するアクシデントもありました…1日も早い回復をお祈りしてます。
残り15分ぐらいから試合は激しさを増していきます。浦和は途中出場のラファ選手矢島選手がカウンターの起点となりチャンスを作ります!二人とも一本ずつ決定機がありましたので、どちらか決まっていれば文句なしだったのですが…

対する東京も高萩選手がクロスバー、途中出場の中島選手がポストと浦和のゴールを脅かし続けます。やはり能力の高い選手が揃っています。
なんとか凌ぎきり勝利!!堀体制3連勝を飾りました(^^)

采配でも守備のバランスを青木選手を投入することでとりつつ、矢島選手・ラファ選手の二人でカウンターを仕掛けるようにするなど、途中出場の選手も自分の役割が明確になっていたのがよかったです。

次回

さお得意様であった東京をしっかりと倒していい波が出てきました。

ヒーロー興梠選手

そして、次回はACLで「川崎フロンターレ」戦です!ここから過密日程が続きますが、アジアの頂を目指して乗りきってほしいと思います!


今回、試合とは別に嬉しいことがありました。
FC東京を追いかけているYouTuber「コハロン」さんとコハロンさんをいつもサポートしている「ぽんP」さんにお会いすることができました!
お話しすることはできませんでしたが、写真を撮っていただき夏の良い記念になりました(^^)
ブログになりますが、お礼を言わせていただければと思います!ありがとうございました!!
8/21でチャンネル登録者数が1万人を超えたそうです!おめでとうございます!!
今後もお二人が作る動画を楽しみに、応援していきます!

皆さんもぜひご覧くださいませ(^^)

コハロンさんのYouTubeチャンネルはコチラ
KOHALON TOKYO

さあ、ACLです!
「赤き血のイレブン 世界に見せつけろ 俺たちの誇り!」

ではまた。




ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください