日本代表

一応の王手 vsイラク(ロシアW杯 アジア最終予選)

代表戦は基本TV観戦の方が好き

ども

ぽんです!

さあ、先週末はJ1のリーグ戦がお休みで暇な週末だった方も多いのではないでしょうか?
ぽんはヒマでした…笑

それもこれも、ロシアW杯出場をかけたこの「イラク戦」があるからです!
今回はその「W杯アジア最終予選」イラク戦を振り返りたいと思います!!

<スターティングメンバー>
GK 川島
DF 長友 昌子 吉田 酒井(宏)
MF 遠藤 井手口 原口
FW 久保 本田 大迫

スタメンに遠藤(航)選手の名がヽ(゚∀゚ )ノ
本人が望んでいた「ボランチ」でのA代表出場です!
日本というより、遠藤選手を応援してた感が少しあります…笑
(原口選手ももちろんです!)

前半

0-1 8分 大迫(日本)

  • 大迫の安定感
  • メリハリのある守備
  • 裏を狙い、最終ラインと中盤の間延びを作ろうとするイラク

前半8分。遠藤選手の縦パスを大迫選手が収めて粘ります。こぼれ球を原口選手がシュート!惜しくもキーパ正面でCKへ…縦パス→収める→2列目の選手が飛び出してシュートといういい形でした!!
そしてこのプレーで得たCK。本田選手のニアへのボールを大迫選手が下がりながらのヘディングで先制!!
日本は守備の取りどころ・狙いどころを定めて守備をしていて、メリハリがあるように感じました。ただ、前半の中盤あたりからイラクのロングボールに対応するためかセカンドボールを拾えなくなり、耐える時間が続きます…
前半30分過ぎに給水タイム。ここで監督の指示や選手間のコミュニケーションを行えたのか、守備が安定して前半が終了。
早い時間帯に先制して、カウンターから追加点を狙う。ほぼプラン通りの前半で進めた前半だと思います。
大迫選手の収まり具合はハンパなかったですね 笑 前線であれだけタメが作れるとチームは楽ですよね。




後半

1-1(1-0) 72分 カミル(イラク)

・ケガ人続出の総力戦
・遠い追加点
・手痛いミス

後半は静かな立ち上がり…
暑さもあってかお互いのテンションが高くなく淡々と時計が進みます。先にチャンスを迎えたのは日本。
64分。右サイドを崩し、酒井選手がグラウンダーのクロス。こぼれたところを大迫選手が詰めるも決まらず…
なかなか追加点が入らないもどかしい展開が続きます。
そして72分…ズルズルとラインが下がったところを、ドリブルで切り裂かれます…最後は上手く対応したかに見えましたが、ここでまさかの連係ミス(´・ω・`)
同点にされてしまします…
ここからは完全に総力戦になります。井手口選手が、酒井選手が、久保選手が負傷…そして、気温が37℃という酷暑の中、運動量が低下…難しい試合になってしまします。
アディショナルタイム、本田選手が決定機を迎えますが…決まらず…
そのままドローで終了。

まとめ

とりあえず、W杯出場に王手です!2大会連続で「オーストラリア戦」で決めるというのも面白いかもしれませんね 笑 ←何かやばいという風潮が多いですが楽観的にみないとやってられないですよ。勝てばいいんです!勝てば!!
そして「遠藤選手」についても少々。攻撃のスイッチを入れる縦パスあり、守備陣を助けるカバーリングありとボランチのバランサーとしては素晴らしかったです!!(さすが、阿部選手の後継者…笑)
そして、90分走り切った体力と気力…感服しました。
次はぜひまた、浦和で輝いてくださいo(^▽^)o

さあ、今週末にはリーグ戦再開です。楽しみましょう\(^o^)/

ではまた。




ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください