浦和レッズ

<観戦記>世界の舞台でもう一度闘おう!友よ! vsシャペコエンセ(スルガ銀行杯)

さいたま意外と涼しい…
クーラーもつけずに過ごしてます( ˙-˙ )

ども

ぽんです。

現在、お盆休みのために帰省中でございます。
北海道と比べて、「ぜってぇー暑いだろ(ー ー;)」と覚悟して帰ってきたのですが、拍子抜けするくらい涼しいです 笑
試合中もかなり涼しくて、快適でしたね!
さあ、というわけで本日は「スルガ銀行杯」を振り返ってまいります!
去年のルヴァン杯王者に与えられる参加資格…浦和は初出場です。まだ獲得していないタイトルですので、クラブの歴史に刻むためにも大事な試合です。

<スターティングメンバー>
GK 榎本
DF 森脇、マウリシオ、槙野
MF 宇賀神、阿部、駒井、柏木、ラファエル・シルバ、武藤
FW ズラタン

新加入のマウリシオ選手がデビュー。
後はGKを榎本選手を起用してきました。関根選手が移籍したWBは左に宇賀神選手、右に駒井選手でした。




前半

0-0

  • マウリシオ選手の安定感
  • 今日もバランスを意識

ボールポゼッションは浦和。
柏木選手をいつものように起点として攻撃を形作ります。
何度か相手DFラインの裏へパスを出しますが、決定機というまでには行きませんでした。
シャペコエンセはカウンターから活路を見出そうとしますが、そこに立ちはだかったのが、新加入「マウリシオ選手」鋭い読みとカバーリング、対人の強さなどを発揮してシャペコエンセに決定機を作らせません。
攻撃面でも、縦パスを入れたりロングシュートを積極的に撃ったりとデビュー戦とは思えない動きでした。
前半は大きな動きもなく、0-0で折り返します。

後半

1-0(1-0) 90分+4分 阿部(浦和)

  • 牙を剥くシャペコエンセ
  • 安定していた守備陣
  • 冷静だった阿部キャプテン

後半は一転してシャペコエンセペース。前半は浦和の可変システムに苦戦したとのことでしたが、後半から修正してきたのはさすが…
それでもやられた!というのは、DFラインの裏へ投げ出されて榎本選手が防いだシーンぐらいでした。ここも高い集中力を保ったいた榎本選手に拍手です。
身体も張っていましたし、あまり得点される気はしなかったですね。守備陣は安定していましたので、これをリーグ戦でも持続してほしいです。
87分にゲームはようやく動きます。ゴール前での競り合いでズラタン選手が倒れます。ビミョーでしたがPKの判定。
シャペコエンセの選手たちは猛抗議…気持ちは分かりますね。逆の立場なら取ってほしくはない判定でしたし。
この抗議で試合が長く中断しますが、キッカーを務めた阿部キャプテンはあえて離れた所で冷静さを保っていました。


(このPKはラファ選手が蹴る気マンマンでしたが、ベンチからの指示?で阿部キャプテンになりましたので機するものもあったと思います。)
しっかりと沈めて先制点!決めた阿部キャプテンに真っ先に抱きついていったのがラファ選手なのが印象的でしたね。
試合はこのまま終了。見事にスルガ銀行杯のタイトル獲得です!




次回

見事にタイトル獲得!2試合連続でウノゼロも素晴らしいですね(^^)
新加入のマウリシオ選手も試合を重ねればさらにフィットする期待感が満載!そしてこの試合のMOMに選出されてましたが、当然と思えるほどの出来でした!

そして、試合終了後には浦和サポーターからシャペコエンセへメッセージが送られました。
「世界の舞台でもう一度闘おう!友よ!」
次回はクラブW杯で対戦したいですね!

さあ、次回はリーグ戦「FC東京」をホームに迎えます!
最近はお得意様としていますが、いつも接戦です…個の力で打開してくる攻撃陣をシャットアウトして3試合連続完封、そして連勝といきましょう(^^)/

ではまた。




ABOUT ME
ぽん
ぽん
札幌在住の浦和サポです。(浦和出身) 埼スタでは基本ゴール裏から観戦。浦和に関して思ったこと・感じたことを素直に書いています。 Jリーグ大好きで浦和以外の試合も観戦多めです。海外サッカーはニュースで見る程度。代表戦も時間が合えば。 夢は浦和レッズのシーズン全試合を現地観戦することです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください